スワップ投資体験談

スキャルピングを辞めて南アフリカランドでスワップ長期投資に

スキャルピングを辞めて南アフリカランドでスワップ長期投資に

 

20代女性
投資通貨:南アフリカランド円(ZAR/JPY)
FX歴:5年
スワップ投資歴:1年未満
使用FX口座:YJFX
スワップ投資を始めた理由:スキャルピング(短期売買)に限界を感じ、長期投資に切り替え

 

こんにちは。私はFXを始めて約5年になります。

 

当初はスキャルピングやデイトレードといった短期売買をやっていました。しかし損切りの難しさやロスカットに対する不安から、思うように収益を上げることができませんでした。

 

そこで堅実・確実に利益を狙えるスワップ投資に移行しました。長期的な取引をすることで、心に余裕が生まれました。また勉強に関しては、自分のペースでゆっくりすることができます。

 

今後は「複利の力」を利用して投資額・利益額を大きくしていく予定です。短期売買のように一発逆転を狙うのではなく、「資産運用」としてFXを利用しています。

 

まだ実績には欠けていますが、皆様が長期投資をする上での参考になれば幸いです。

 

FXを始めた経緯

FXをする以前は、株式投資をしていました。現在はFXと株を並行してやっています。

 

なぜFXを始めたのかと言うと、株式投資では短期売買ができないからです。長期投資による効果は、結果が出るのに時間がかかります。

 

メディアで取り上げられているような、一攫千金を狙った華々しい実績が欲しかったのです。

 

株式投資で塩づけになって、身動きが取れなくなった状態から解放されたくてFXを始めました。

 

しかし短期売買は長期投資以上に難しく、その割にリスクが大きいことを学びました。短期売買では、一瞬のうちに何百万円ものお金を失うことがあります。

 

一方で長期投資は、方向修正を少しずつ行うことで大事な資金を守ることができます。

 

以下でその具体的な方法も説明していきます。

 

どのFX会社を使っているのか

利用している会社は「YJFX!」の1社のみです。これはFXを始めた時から変えていません。

 

YJFX!に口座開設をした理由は、「セブン銀行」がクイック入金に該当していたからです。当時はセブン銀行が使えるFX会社が限られていました。

 

楽天銀行やゆうちょ銀行を新しく開設することも考えました。しかしすぐにでも取引を始めたい思いが強かったでので沢山あるFX会社から消去法で、YJFX!にしました。

 

実際に利用してみると使い勝手が良く、口コミでも上位にランクインされています。

 

特に専用アプリは、プロトレーダーのサイトでも紹介されていました。筆者自身、短期から長期に移行することで、FX会社も変えようか迷いました。

 

しかしスプレッドの狭さやスワップポイントの高さを考慮した全体評価は、YJFX!が1位なのではないでしょうか。しばらくはYJFX!を利用して、他会社への移行はある程度の実績を積んでからにしようと思います。

 

上記のようにYJFX!を継続して使いたい理由は、その順応性にあります。短期売買で重視するスプレッド、長期売買で重視するスワップがともに高水準だからです。将来的にはスワップ運用でFXをやっていきたいと考えています。

 

しかし向き不向きがあるため、スワップ運用に対する不安も正直あります。今は短期売買から長期売買への転換期と考えて、(短期にも長期にも強い)YJFX!で取引しています。

 

どの通貨で運用しているのか

私がスワップ運用をしている通貨は、南アフリカランドです。
 

 

ほかに米ドルと豪ドルでポジションを取っているのは、ランドのリスク要因に備えるためです。

 

幸いにも現在のランド価値はプラスで推移しています。しかし新興国通貨ですので、政情不安であることは否定できません。

 

スワップ運用で最も注意しなければならないことは、「いかにリスクを低く抑えるか」です。

 

その一つの方法が「分散投資」であり、冒頭で紹介した「方向修正」に関するの詳細です。

 

ポジションを取るさいは高金利通貨だけでなく、安全資産を持つこともおすすめします。

 

またYJFX!に関しては、10,000通貨から南アフリカランドを買うことができます。一般的には100,000通貨でしか買えませんので、(YJFX!であれば)10分の1の証拠金ですみます。

 

さらに取引数量が10分の1ということは、リスクも10分の1に抑えることになります。先述したように南アフリカランドは、リスクの高い通貨です。

 

そのために分散投資を勧めているのですが、その方法は他の通貨でポジションを立てるだけではありません。ランドの取引単位そのものを小さくすることでも分散投資ができるのです。

 

YJFX!で10分の1の取引をすることで、リスクを小さく抑えたスワップ運用ができるのです。

 

実際に南アフリカランドを運用してみた体験談、投資手法など

スワップ運用を初めてわずかではありますが、毎日お金が振り込まれています。
 

 

それをトータルしたものがコチラです。

 

 

 

取引による利益もでています。

 

これは証拠金維持率が低下したため、米ドルを決済した時の売買差益です。しかし基本的には決済することを考えてはいません。

 

特にランド通貨は、手離さないで毎日スワップがもらえる状態を維持していきます。と言うのも、ランド通貨は1年間保有しているだけで、証拠金を上回るスワップを受け取ることができます。

 

具体的に説明しましょう。

 

南アフリカランドを10,000通貨買うのに必要な証拠金は、レバレッジ25倍だとわずか3,000円です。
一方で、1日のスワップポイントは13円ももらえます。

 

それを1年間持ち続けると…

 

13円/日×365日=4,745円

 

になります。

 

これだけでもスワップ運用の魅力が伝わるのではないでしょうか。しかし筆者の将来ビジョンだと、このスワップポイントを証拠金にまわします。
すると翌年は、20,000通貨でのポジションになります。

 

それが1年経つと…

 

13円/日×365日×2(万通貨)=9,490円

 

のスワップポイントを得ることができます。

 

これが冒頭で説明した「複利の力」を利用した資産運用です。

 

もちろん現実は、計算通りにいかない場合があります。それは米ドルや豪ドルで補っていこうと思います。

 

スワップ運用だからと言って、全く売買をしないということはありません。ランド通貨の大変動に備えて、他通貨の売買で証拠金を蓄えておきましょう。
しかしランド通貨は現在、最安値水準にあります。

 

直近のランド円は、7.40円/ランドです。つまりどんな大暴落があったとしても、700pips以上の損失はありません。なので他通貨での売買は、無理の範囲でやっていけば良いでしょう。

 

皆様のスワップ運用にお役に立てれば幸いです。

 

サイト主の感想

いかがでしたでしょうか。

 

今回体験談を書いていただいた方は以前はスキャルピングをメインとした短期売買トレーダーだったんですよね。

 

ただ、短期売買で継続して勝ち続けることは本当に難しいです。恐らく継続して勝ち続けている人は上位1%にも満たないでしょう。

 

短期トレードの場合、平常時は確かにソコソコ稼げるとは思うのですが、大変動時に今までの儲けを一気に失う可能性があります。

 

一度は逃れても大変動は定期的にやってきますからね、いつか退場することになってしまうんですね。

 

その短期売買トレードの限界に気づき、スワップ狙いの長期投資に方向転換されたことは非常にいいことですね。

 

この方は南アフリカランド円でスワップ投資されていて、使用会社はYJFXでした。

 

TOP記事でも書いていますが、南アフリカランドは10,000通貨で1日13円〜15円ほどのスワップ金利を得られますので、高スワップ通貨の代表格です。

 

投資も10,000通貨からと、堅実でいいですね。

 

ただ、この方が使っているFX口座のYJFXですが、10,000通貨からしか南アフリカランドに投資ができないところが難点ですね。10,000通貨ごととなると、ランドが7円の場合は70,000円ごとにしか投資ができないです。

 

70,000円単位の投資となると、レバレッジをかけずに証拠金を維持するためには資金力が必要となりますし、ランドが下がってきたとき、追加で買いポジションをとるにも資金が不足してしまうことがあります。

 

ランドの場合、おすすめは1000通貨ごとの売買です。そこでランドであればYJFXではなくSBI FXトレードで投資することがおすすめですね。スワップもYJFXと同じく13円以上得られますし、スプレッドは0.99銭と他社を圧倒しています。
 
詳しくはTOP記事にまとめていますので是非参考にして下さい。
目指せ!FXでスワップ金利生活

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スワップ投資おすすめFX会社

コツコツスワップ派に最適なFX会社です。南アフリカランドに最適。トルコリラも取扱を開始し、高スワップ通貨が充実。1通貨から投資ができるのが魅力。 1000通貨から投資ができスワップも高く、スプレッドも狭い。トルコリラ、南アフリカランド、NZドルも高スワップでスワップ投資に力を入れています。 GMOクリック証券FXネオはスペックの高さでは群を抜いています。スワップも高く、トルコリラ、南アフリカランドともに高スワップ。10,000通貨からしか取引が出来ないため、資金力がある方向け。 日本で唯一、ブラジルレアル円FXができる業者。リスクは高いが、高スワップのブラジルレアルに挑戦してみたい方はこちら。

 
TOP 通貨ペア選定 FX会社選定 スワップ投資法 基礎知識