カナダドル(CAD)のFXを取り扱っているFX業者

カナダドル(CAD)のFXを取り扱っているFX業者

カナダドル円(CAD/JPY)のFXができるFX業者を紹介します。

 

最近、大麻を合法化したことでも話題に上がっているカナダ。

 

カナダは資源国でもあり地味ながらもGDP2%を維持しており、堅調に経済が成長している国です。

 

政策金利は1〜2%で推移しており、スワップ投資としての魅力はありませんが、マイナススワップではないので、長期に保有することも可能です。

 

 

カナダドル円FXができる業者は以下です。

 

ヒロセ通商
ヒロセ通商は取扱通貨ペアの種類は本当に多く、カナダドル円(CAD/JPY)はもちろんのこと、ユーロカナダドル(EUR/CAD)、米ドルカナダドル(USD/JPY)なども取り扱っています。1,000通貨から取引ができ、スプレッドは1.7銭と、コスト的にも優秀なスペックです。

 

OANDA Japan
外資系でマイナー通貨に強いFX会社です。カナダドルも取り扱っており、スプレッドは1.0銭と他社を圧倒しています。1通貨から取引ができるので少額投資も可能。なかなか妙味の深いFX会社です。

 

SBI FXトレード
米ドル、ユー円、豪ドル、ランド、トルコリラ、等、ほとんどすべての通貨ペアで平均以上のスペックを誇っているSBI FXトレードもカナダドル円FXを取り扱っています。スプレッドは1.7銭となっています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スワップ投資おすすめFX会社

コツコツスワップ派に最適なFX会社です。南アフリカランドに最適。トルコリラも取扱を開始し、高スワップ通貨が充実。1通貨から投資ができるのが魅力。 1000通貨から投資ができスワップも高く、スプレッドも狭い。トルコリラ、南アフリカランド、NZドルも高スワップでスワップ投資に力を入れています。 GMOクリック証券FXネオはスペックの高さでは群を抜いています。スワップも高く、トルコリラ、南アフリカランドともに高スワップ。10,000通貨からしか取引が出来ないため、資金力がある方向け。

 
TOP 通貨ペア選定 FX会社選定 スワップ投資法 基礎知識